お電話でのお問い合わせはこちら電話する

エアコンクリーニング依頼のタイミング

「どのようなタイミングで依頼するとよいですか?」お客様からのよくある質問です。こちらではエアコンクリーニングのタイミングについてまとめています。

目次

ご家庭のエアコンクリーニングの実際

ご家庭のエアコンクリーニングと言えば、エアコンフィルターの清掃ですが、実際にはエアコンフィルターの取り外しが高所であるためにできないことも多いようです。

エアコンフィルター清掃

エアコンフィルター清掃は取説を呼んで行いましょう。実際には数年間一度もしていなかったということが大半です。また自動お掃除機能付エアコンでは汚れが溜まるダストボックスの清掃を数年間していないケースも少なくありません。

自動お掃除機能付
ダストボックスの清掃

前面に見える青い部分がダストボックスです。機種によって場所が違います。自動お掃除機能付きではフィルターのホコリがダストボックスに回収されます。回収サイクルはメーカーの取説をご覧ください。おおむね1シーズンに1回程度です。

お掃除機能付でもカビは生えます

「自動お掃除機能があるからカビが生えないと思っていました」多くのお客様から聞いています。自動お掃除機能はホコリを取ることができますが、カビは概ね空気中の水分や、熱交換器の結露などが発生の要因となっています。

画像は自動お掃除機能付、3年のカビです。

エアコンクリーニングをご検討ください

ステラ清掃化学では、エアコンのよごれをすっかり取り除き、安全な空気を取りもどします。エアコンクリーニングは本格的にやり出すと多くの時間がかかりますので、ステラ清掃化学にご依頼いただけたらと思います。

エアコンクリーニングのサイクル

3年以内に1回

目次